笑顔でおはようのひ 13

こんにちは。
長崎のカウンセリングルームゆとりんの心理カウンセラーうめざきです。
いつもゆとりんのブログをご訪問いただきましてありがとうございます。

【笑顔でおはようの日】とは、ゆとりんの朝活のこと。
毎月第二月曜日開催。3週間後に報告会を行っています。

具体的には、ベストセラー「ハーバードの人生を変える授業」をテキストに
ポジティブ心理学を実践しみんなで幸せになりましょうという朝活です。

心理学というと、暗いイメージを持たれることもありますが、
ポジティブ心理学は、人生を豊かにすることを研究した心理学。
実践するとあなたにも幸せが訪れますよ。

 

報告 遅くなりましたね。

笑顔でおはようにひ13「価値ある行動をする」は5月11日に実施しましたよ。

この章はイタリアの経済学者ヴィルフレード・パレードにより提唱された「80対20の法則」を時間管理にも応用しようという内容です。

「20%の時間に努力を注ぐことで、期待する80%の結果は得られるであろう、それにより時間をもっと有効に使えるようになる」と説いています。

具体的には、完璧なレポートを書くのに、2,3時間かけるのであれば、30分で及第するレポートを書くことができるのではないか、というもの。

その30分は「努力に見合う価値あるものに集中する」ことがポイントのようです。

 

う~ん、確かに!

 

完璧なレポートを仕上げるのは、もしかしたら、ただの自己満足なのかもしれませんね。

 

完璧なレポートを及第するレポートに変えて、できた時間で、もっともっと楽しいことした~い!!

 

そんな風に思いますね。

 

それでは、今日のThinkです。

「80対20の法則」に基づいて時間配分を考えてみましょう。あなたはどの行動を減らすことができますか。どの部分にもっと時間を使いたいですか。

 

 

 

 

考えましたか?

 

私の答えは

減らす:仕事、学び

時間を使う:家族との時間、友達との時間、てきとうなゆるい時間

 

 

昨年、カウンセリングルームをOPENしたからか、ここ1年仕事ばかりしていたなと気付きました。

ちょっと、私、偏っている・・・・

 

もっともっと人生楽しみたい!!

ゆるい時間欲しい!!

遊びた~い!!

 

そんな風に思いました。

 

もっともっと人生楽しく!!

 

ゆるく楽しく適当に生きる時間を増やそうと思ったのでした。

 

 

 

それでは、今日もあなたの人生に笑顔がありますように!

 

 


笑顔でおはようのひ 12 報告会

 

こんにちは。
長崎のカウンセリングルームゆとりんの心理カウンセラーうめざきです。
いつもゆとりんのブログをご訪問いただきましてありがとうございます。

【笑顔でおはようの日】とは、ゆとりんの朝活のこと。
毎月第二月曜日開催。3週間後に報告会を行っています。

具体的には、ベストセラー「ハーバードの人生を変える授業」をテキストに
ポジティブ心理学を実践しみんなで幸せになりましょうという朝活です。

心理学というと、暗いイメージを持たれることもありますが、
ポジティブ心理学は、人生を豊かにすることを研究した心理学。
実践するとあなたにも幸せが訪れますよ。

 

本日は、持ち帰った宿題「最善主義を身につける」のシェア会でした。

あなたの日常で完璧主義になりやすいものは?

それを最善主義に変えることはできないか?

この二つの質問に答えるワークを実施してどうだったか。

 

私が完璧主義になりやすいのは「気持ちを伝える」時。

①会いに行って伝える

② 相手の行動が変わる

③どうもきちんと伝わっていない気がする

④メールで補足して説明

⑤相手の行動が変わる

⑥まだ正確に伝わっていない気がする

⑦再メール

私は、こんな行動パターンを持っていました。

 

そして、重要なことの気付きました。

③以降の行動は、「相手に思い通りの行動をしてほしい」という私の価値観を押し付けているものである・・・

・・・

深く反省・・・

今日から、行動は②までにします。

 

少しきついけど、気付いていない自分に気付くことは大切なことですね。

 

【心理学を日常に取り入れて豊かな毎日を】 ゆとりん


カウンセラーとティータイム20150419

こんにちは。
長崎のカウンセリングルームゆとりんの心理カウンセラーうめざきです。
いつもゆとりんのブログをご訪問いただきましてありがとうございます。

【カウンセラーとティータイム】とは、カウンセラーやカウンセリングについて
よく知ってもらい、だれもが気楽に利用する社会になってほしいと思い始めたイベントです。

タイトル通り、来てくださったあなたとカウンセラーの私が気楽におしゃべりしています。
会場はアンティーク家具ショップをお借りしています。
海が見える開放的な空間
特別に準備いただいているコーヒーもおいしいと評判です。

4月19日のティータイムの参加者は4名。
みなさま新聞記事をみて、いらしてくださいました。

・みなさんが笑顔だった

・いろんな情報が手に入った

・全然知らない人と会えて知り合えた

・自分の事を話せた

・他の方の話も聞けて、アドバイスを一緒に聞けた

・自分自身を成長させるのにいい機会だった

などの感想をいただきましたよ。

 

あなたにも、参加いただいたみなさまの笑顔が浮かびますか?

 

次は、あなたのご参加お待ちしてますね。

次回は、5月17日開催です。

 

 


笑顔でおはようの日 12

こんにちは。
長崎のカウンセリングルームゆとりんの心理カウンセラーうめざきです。
いつもゆとりんのブログをご訪問いただきましてありがとうございます。

【笑顔でおはようの日】とは、ゆとりんの朝活のこと。
毎月第二月曜日開催。3週間後に報告会を行っています。

具体的には、ベストセラー「ハーバードの人生を変える授業」をテキストに
ポジティブ心理学を実践しみんなで幸せになりましょうという朝活です。

心理学というと、暗いイメージを持たれることもありますが、
ポジティブ心理学は、人生を豊かにすることを研究した心理学。
実践するとあなたにも幸せが訪れますよ。

 

 

次回は、4月12日(月)開催。
テーマ「完璧主義を手放す」

 

完璧主義者

・失敗を拒否する

・つらい感情を拒否する

・成功を拒否する

・現実を拒否する

 

最善主義者(現実の制約の中で最善をつくろうという考え方)

・失敗を受け入れる

・つらい感情を受け入れる

・成功を受け入れる

・現実を受け入れる

 

現実を拒否していると、永久に幸せになれない

 

 

完璧主義者は、現実世界を否定して、それを空想の世界で置き換える。
現実世界の否定は、非合理的で非現実的な成功の基準を設けることにつながる。
そして、その基準を達成できずに、いつも欲求不満であったり、何かにつけ十分でないと思って
しまうような不全感に悩まされる。

最善主義者は、現実を受け入れることにより、豊かで満たされた人生を送ることができる。
現実世界の限界と制約を知っているので、達成できる目標を設定する。それによって、成功を
手に入れ、味わい、楽しむことができる。

 
振り返ると、 ほとんどの場面で完璧主義だった私ですが、最善主義のところも増えてきています。
それに伴い人生の豊かさも増しているように思います。

 

この本に、出会ったおかげですね。
あなたも「ハーバードの人生を変える授業」手に取ってみませんか?

 

【心理学を日常に取り入れて豊かな毎日を】 ゆとりん


笑顔でおはようの日 報告会 11

こんにちは。
長崎のカウンセリングルームゆとりんの心理カウンセラーうめざきです。
いつもゆとりんのブログをご訪問いただきましてありがとうございます。

【笑顔でおはようの日】とは、ゆとりんの朝活のこと。
毎月第二月曜日開催。3週間後に報告会を行っています。

具体的には、ベストセラー「ハーバードの人生を変える授業」をテキストに
ポジティブ心理学を実践しみんなで幸せになりましょうという朝活です。

心理学というと、暗いイメージを持たれることもありますが、
ポジティブ心理学は、人生を豊かにすることを研究した心理学。
実践するとあなたにも幸せが訪れますよ。

 

3月30日の今日、11回目の報告会を開催しました。
11回目のテーマは「失敗から学ぶ」。

持ち帰った宿題は「辛さを見つめる」。
具体的には、1週間毎日15分の時間をとり、過去の辛かったことを書き出す作業をしました。

報告会では、「その作業中、どのような感情や変化が起きたか、辛かった経験をしたからこそ
得られたものはなかったか」をひとりひとりシェアしました。

私におこったことを簡略にお伝えすると

①これまで自分の目だけで見ていた出来事を客観的にみることができた。

②日を追うごとに前向きな感情がでてきた。

③物事や人のとらえ方が変わり、辛さをつくっているのは自分自身だなと思った。

です。

 

人間、辛いことは避けて通りたいもの。
辛すぎると、向き合うのを放棄して、未完了のまま心の中に残っているんですよね。
それが、あなたの今の行動や考え方に影響していることも多い。

辛すぎるときには避けて通って大丈夫。
そして、気付いてほしい。
あなたは、日々成長しています。
過去のあなたは、向き合えなかった事柄も、今のあなたなら大丈夫。
向き合うことで未完了が完了し、一歩前に進むことができます。

今、このブログを読んでいるということは、向き合う時期がきたのかもしれませんね。
一人で向き合うことが怖いときには、カウンセリングの利用も考えて下さいね。

 

【心理学を日常に取り入れて豊かな毎日を】 ゆとりん


初めてのカウンセリングを受けるまで

こんにちは。

長崎のカウンセリングルームゆとりんの心理カウンセラーうめざきです。

ゆとりんのブログを訪問いただきましてありがとうございます。

 

間もなく4月。

きっと、4月から新しい環境で、新たな人間関係を構築していくこともありますよね。

4月からの環境の変化は世の中の流れに沿っていることもあり自然に受け入れることが多いですね。だから、不安も緊張も通過点のひとつと捉えることができる。

だけれども、レールをそのまま進むのでなく、意識して能動的に何かを始めようとするとき、抵抗が大きく、先延ばしにすることも多いもの。

私は、googleアドワーズを始めた時がそうでした。

googleアドワーズは自身で運用できるWeb上の広告です。

やろうかなと思って始めるまでに2年ほどかかっています。

ついつい先延ばしにしてしまってたんですね・・・。

 

カウンセリングも同じように先延ばしにされることが多いもの。

 

はじめてカウンセリングを受けるまでには

①カウンセリングを受けると決める

②カウンセラーを探す

③予約を入れる

④カウンセリングに行く。

と、4つのステップがあります。

 

そして、そのひとつひとつの段階にたくさんの葛藤がおこることも知っています。

そのたくさんの葛藤を乗り越えて目の前にいらしてくださったあなたにお会いできたとき、私は、このように思います。

 

「これからどんどん輝いていく人なんだな」と。

 

ですから、またお会いできる日を、とても心待ちにしています。考えるだけで、あなたの輝く未来が想像できて幸せになるのです。「カウンセラーは大変な仕事ね」といわれることも多いですが、カウンセラーは、とても幸せな仕事です。

 

それでは、たくさんのあなたにお会いできること日を楽しみにしていますね。

 

 

 

 

あなたの日常に笑顔があふれますように。